こもれびでのコロナウイルス対策など | 札幌西区の児童発達支援・放課後等デイサービス・児童デイサービスならこもれび

札幌西区の児童発達支援・放課後等デイサービス・児童デイサービスならこもれび

BLOGこもれび

こもれびでのコロナウイルス対策など

こんにちは、5月ですがまだ風の冷たい日が続きますね。

さて、札幌もまん延防止等重点措置の対象地域になり、こもれびでも今まで以上に徹底した感染対策を行っております。

 

 

主な取り組みとして

・来所時の検温、手指消毒

・子どもの手洗いうがいに職員が付き、しっかり洗えているかの確認、補助

・昼食、おやつ時以外のマスク着用徹底

・子どもたち送迎後、触ったおもちゃや個別課題の道具消毒

・30分~1時間ごとの換気

・学習、おやつ、レクなどの時間分散

・集団活動を減らし、個別課題を増やし密の回避

・食器類の漂白

・車内の密回避のため、遠距離への戸外活動の自粛

・乗車時の手指消毒とマスク着用の徹底

・送迎時の密の回避

・送迎中の換気

 

 

などを行っております。

今後も感染対策を徹底したうえでの運営を行ってまいりますので、ご理解とご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

 

個別課題としてはスプーン、箸の練習を行う子が増えてきました。

道具に関しましては、一人終わるごとに除菌ティッシュで消毒しております。

「ご飯をあげる」というのが楽しさに繋がっているようで、「おはしやりたい!」と子どもたちが自分から言ってきてくれることも多いです。

 

また、農業体験自粛の代わりに子どもたちに自然に触れてもらおうと、「お花の水やり当番」を設けました。

「きれいにさいてね~☺」「このおはなまだかな?」

様々なことが制限されている環境下ではありますが、それでも工夫を凝らし、様々な体験を行っていくため努力いたします!

ブログこもれび一覧へ >