お見事‼ | 札幌西区の児童発達支援・放課後等デイサービス・児童デイサービスならこもれび

札幌西区の児童発達支援・放課後等デイサービス・児童デイサービスならこもれび

BLOGこもれび

お見事‼

2021.10.17(木)

今日はくもり空。外へ行くには寒いし…。お絵描きやゲームも何となく気分が乗らない…。

「そういえば、たくさん頂いた茶碗蒸しの容器があるなぁ」

「えっ⁉出してみる」

1ケース1000個入りの茶碗蒸し容器をザーっと店開き

こんな時、いつもなら指導員のお手本や見本があるはず。でも今日はこう言ってみました。

「好きに使っていいよー!」

何をどうしてよいのかがわからない…お手本や見本は?少しの間、固まる子供達。1番言われると困るその言葉。

すると、小学生の1人がカップを並べ始めました。パステルカラーの容器が並ぶと(なんとまぁきれいなこと)

そのうち、新聞紙をアイスに見立ててアイス屋さん🍦ごっこ、ポケモンキャラクター作り、たくさんの遊びが生まれてきました。

特にカップタワーを積んでいる子供達の表情は真剣そのもの。いつもはついつい壊したくなってしまう子も近くまで行きますが

さすがに(今日はまずいな)と思ったのでしょう。しっかり、場の状況把握ができています。

崩れるといつもは泣いてしまう子も、事前に予告することでやり直しができています。

そして、何よりみんなが笑顔。

複数人が協力し合うことで、お互いの発想力や想像力が育くまれ協調性が高まります。(嬉しい‼)や(楽しい‼)と感じた関わりや遊びは

記憶として残りやすいでしょう。そんな経験をたくさんさせてあげることが私たち指導員の役割だと改めて感じました。

 

お片付けの合図にも、すぐに動けるお子供達。そして、くちをそろえて「せんせいー、またやりたーい!」

集中力、コミュニケーション、巧緻性、発想・想像力、気持ちのコントロールと多方面から子供達の成長を感じられる瞬間でした。

でも、1番驚いているのは茶碗蒸しの容器かもしれない…

容器さん、またよろしくお願いしますね🤭

 

 

 

ブログこもれび一覧へ >